2018年01月13日

【1/13】今週の手法運用結果

PC20171027neko_TP_V.jpg

こんにちは!
今週は降雪もあり、ものすごく寒い一週間でした

東証の方は年初から上昇を開始し、大発会では大幅高。
先物では一時24,000円タッチをする場面も見受けられる堅調な第1週となりました。
この堅調な上昇は、上値を抑えていたファンダメンタルの解消によるものです。

そのファンダメンタルとは、
年初からイランで発生していた大規模な反政府デモ。
これに関し、
イランとサウジアラビア、イスラエル間の緊張が一時的に緩和する可能性が浮上したためです。
通常中東の緊張緩和はファンダメンタル面では好材料ですが日本に限っては警戒する点でした。

アメリカによるエルサレム首都認定によって
米軍が「1.5面展開」のうち恐らく1.0面以上を割かざるを得ない状況に陥っていましたが、中東情勢で緩和が見られれば逆に朝鮮半島に米軍空母打撃軍を割く余裕が出来ることもありその点が上値を抑えると考えられました。

更に北朝鮮によるICBM再発射の兆候が見られたことにより
米国の平昌五輪への代表団派遣中止も視野に入ることとなり年明けから「1/5開戦」「1/9開戦」が危惧されていたのはご存知の通り。

しかしここで金正恩が「韓国との対話路線」に方向転換しました。

これは米国とではなく、
あくまで前述の平昌五輪への代表団派遣有無について韓国側と協議するだけのことですが、アメリカとしては南北対話が始まる以上、中東情勢の緊張が緩和して余裕の出来た軍事力をすぐさま北へ投入という訳にもいかなくなり、日経の懸念材料であった「中東リスク」「北リスク」が一時的に「ダブル緩和」となりました。

これが日経の大発会に訪れたファンダメンタルの劇的変化であり、「とりあえず直近の戦争はないだろう」とのことで重い上蓋であった23,000円ラインを大発会で一気に超えてきました。

NYダウも25,000ドルを突破し、本日ナイトで25803.19ドルと26,000ドルすらもう間近です。
(しかも引けピンです)

日本企業のEPSも安倍政権の「QE継続」「子育て世代への投資」「企業統治改革」で更なる上昇も見込まれていますし、昨日日経朝刊でも米国企業主要500社で純利益が昨対+12%増との記事も出ています。

「ダブル緊張緩和」がどこまで続くか次第ですが、
PER16倍の日経24,500円辺りは既に射程圏内かもしれません。

・・・ということで、今週の手法結果!

◇◆◇月間40万円狙い手法◇◆◇
1月第1週の手法結果・・・+105円!
12月の手法結果・・・+935円
11月の手法結果・・・+875円
10月の手法結果・・・+360円
9月の手法結果・・・ +710円
8月の手法結果・・・ +870円
7月の手法結果・・・ +285円
6月の手法結果・・・ +725円
5月の手法結果・・・ +625円
4月の手法結果・・・ +370円
4月~12月結果・・・ +5,755円(月間+639円リターン)

1月第1週の手法結果・・・+50円!
12月の手法結果・・・+530円
11月の手法結果・・・+315円
10月の手法結果・・・+100円
9月の手法結果・・・ +225円
8月の手法結果・・・ +185円
7月の手法結果・・・ +200円
7月~12月結果・・・ +1,555円(月間259円リターン)


最近は仮想通貨を始め、年初からの高騰で一気に8桁に到達しました。

先物はW合致の新手法だけの出動に替えて精神的にかなり楽になっています。
(仕事は忙しめですが・・・)

ということで上記手法はオススメですので是非一度お試しあれ!

今回初めてご覧いただいた方に置かれましては、情報商材につきものの誇大文言や華美なHPなどは弊社として全く望む方向性でないため、オフィシャルHPをご覧の上でご考慮頂ければと存じます。
日中は会議や営業などにより電話問い合わせに即応出来ないケースがあるため、弊社HPからのメール問い合わせや、簡単なお問い合わせは私のツイッターDMよりご相談下さい。それではまた!

◆オフィシャルHP

1.【日経225先物で「月間40万円」の安定収入を稼ぐ方法】
2.【日経225先物で「月間26万円」の安定収入を稼ぐ方法】
・販売ページ(インフォカート)
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by そあら at 13:28| 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする