2019年03月12日

【手法運用実績】この3月は世界の株式市場の分水嶺となりそうです。

USniranohana_TP_V.jpg
こんにちは!

3月に入り、凍えるような寒さも和らいできました。

最近は出張時でもマフラー要らずとなり、身軽に動ける季節に入りました。

お気に入りのベージュの手袋もそろそろクローゼット行きです。

クリーニングもコート含めて10,000円を超えてきますので、季節の変わり目は期末の〆業務に加え出費が重なります・・・


さて本題の株式市場です。

ツイッターに上げた内容について少し掘り下げます。
ブログ用.JPG


下図の通り、直近で東証は22,000円(PERにして12.5倍)を超えられず停滞しています。

キャプチャ.JPG

年初からは米中90日協議(3/2期限先延ばしで3月下旬首脳会談で決着声明)がある中、

米中対決で中国経済が輸出入ともに減少し紙面を賑わせたのがつい先日。

中国側の譲歩を歓迎したトランプ氏をみて「手打ち期待」で先月末から株価を戻してきた世界市場は、再び冷や水を浴びせられる形となりました。


そして今月下旬の英ブレグジットは「合意無き離脱」が本線。

これは恐らく同じく今月下旬のEU首脳会議で「6月末までの3ヶ月延期」が本線と予想されますが、

何年もかけて未だに何も纏まっていないことが延期3ヶ月で綺麗に纏まると見込む筋はごく少数でしょう。


実はこの「離脱延期3ヶ月」とは「5月の欧州議会選挙の通過後」です。

EU側としては、他EU加盟国の手前として絶対に妥協できない英離脱。


EU頼みの綱の独仏二大巨頭では独メルケル首相すら支持率低下で再選が危ぶまれ、

仏マクロン氏に至っては就任当時の66%の高支持率は見る影もなく、

「黄色いベスト運動」が漸く鎮静化の兆しも支持率30%前後。


EU側としては「離脱6月末延期」で徹底的にEU批判の矢面に英を立たせつつ、

各国に潜むポピュリズムの波を押し戻して議席を保ちたいというのが冷静な見方と思われます。



米中と英EUの次は、日米です。

先日報道に上がりましたが、ライトハイザーUSTR代表が3月中の日米協議開始を打診しました、

前述の通り米中協議が今月下旬の首脳会談(恐らく3/27)での決着と延期されていますので、

日本側としては4月開始を打診しています。


もし米国が米中協議で得るものが無かったとしても、得るものがあったとしても、

米国側の次の標的は日本です。


日本としては、「中国の構造改革」について中国側がさらに譲歩し

トランプ氏が留飲を下げたところで日米協議を迎える点に期待するしかありません。


ただ日本が構造改革を呑んで失われた20年となったのは記憶に新しいことですので、

だからこそ中国側が最後の防波堤を譲歩しないために90日協議が延期となっているのです。


さらにアベノミクス根幹となる「景気判断」につき、

先週7日には内閣府が「景気後退入り」を否定できなくなる事態となりました。


QQE実施の旗として長く掲げる「2%の物価目標」すら未達であり、

10月からは消費増税による景気の冷え込みも懸念されています。


上述の米中協議や英ブレグジットの結果次第では、

消費増税凍結として布石が打たれている「リーマンショック級が起これば増税延期」が本格的視野に入ります。


「日米協議を4月以降」と打診する日本側(内閣側)の思惑としては

米中協議、英ブレグジットの成り行きを見守った後、

3月末までに参議院で消費増税対策込みの法案各種通過後に即法案凍結。

2020年東京五輪後の不況がほぼ不可避の中で

2021年任期の衆院を即解散し、「衆院解散 + 消費増税凍結」を問う勝ちに行く選挙が描けます。
(党員年齢の兼ね合いで、自民党は10年内には瓦解するとされています)


現時点では日経を買いに向かうのはかなり危険と思われますが、

大逆転の芽も4月に掛けて仄見えてきますので国内ファンダに要注目です。

今後直近の大幅下落で買うならば自律反発期待のPER11倍18900円-19000円、11.5倍19800円どころでしょうか。

むしろ悪ファンダ報道での売りが本線と思われます。


(いつもイイネをありがとうございます)

それでは弊社手法報告。
(多忙により11月まで実績。近日中に更新します)

1.【日経225先物で「月間65万円】の安定収入を稼ぐ方法】
11月の手法結果・・・+1,410,000円!!
10月の手法結果・・・+1,495,000円!!
9月の手法結果・・・+850,000円!
8月の手法結果・・・+1,490,000円!!
7月の手法結果・・・+1,125,000円!!
6月の手法結果・・・+1,620,000円!!
5月の手法結果・・・+975,000円!
4月の手法結果・・・+1,240,000円!!
3月の手法結果・・・+1,605,000円!!
2月の手法結果・・・+505,000円
1月の手法結果・・・+915,000円
12月の手法結果・・・+935,000円
11月の手法結果・・・+875,000円
10月の手法結果・・・+360,000円
9月の手法結果・・・ +710,000円
8月の手法結果・・・ +870,000円
7月の手法結果・・・ +285,000円
6月の手法結果・・・ +725,000円
5月の手法結果・・・ +625,000円
4月の手法結果・・・ +370,000円

’17.4~’18.11結果 +18,985,000円(月間Avg +949,250円)

11月の手法結果・・・+800,000円!(勝率85.7%)
10月の手法結果・・・+660,000円!(勝率90.9%)
9月の手法結果・・・+1,090,000円!(勝率100%)

8月の手法結果・・・+530,000円!(勝率91.3%)
7月の手法結果・・・+460,000円(勝率85.7%)
6月の手法結果・・・+580,000円(勝率85.0%)
5月の手法結果・・・+800,000円!(勝率95.2%)
4月の手法結果・・・+860,000円!(勝率79.0%)
3月の手法結果・・・+955,000円!(勝率81.0%)
2月の手法結果・・・+920,000円!(勝率94.1%)
1月の手法結果・・・+745,000円!(勝率79.0%)
12月の手法結果・・・+555,000円(勝率95.0%)
11月の手法結果・・・+560,000円(勝率81.3%)

’17.11-’18.11 +9,515,000円(月間Avg +792,900円)
(運用時間軸内値幅を元に算出。少エントリー数で最高効率!!

特に月間70万円手法につきましては、お客様より本日早朝に運用に関してお礼のメールをわざわざ頂戴し誠にありがとうございました。
個人塾の開講なども打診していただきましたが、私自身が営利目的で運営していないこと、裁量エントリーを促す恐れがあることなどからお断りをさせていただいた運びとなります。
このまま運用を継続されて結果にご満足していただいた際に、弊社をご紹介いただければ幸いで御座います。
この場をお借りして御礼申し上げます。
posted by そあら at 11:05
"【手法運用実績】この3月は世界の株式市場の分水嶺となりそうです。"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: